検索
  • 博文 的場

中国・広州南バスターミナル〜深圳北駅のハンドキャリー 高速バス移動編


こんばんは。

11月の二週目、東京に来ております。

昨日までは、ハンドキャリーミッションで中国の上海に行っておりました。

今回は、中国の南方都市・広州、深圳のハンドキャリー滞在記録をブログに記して参ります。

オープニング写真は、中国滞在二日目、深圳の港町公園 SEA WORLD の豪華客船です。

既に航行はしておらず、建築物として利用されているものです。

船内には、ホテル、BAR、ショップなどが入っていました。

話は戻りまして、中国到着初日の夕方、広州市のホテルに入った後、小腹が空いたので近くの食堂で軽く食事をしました。

蒸し餃子。本場はホンマに美味しいなぁ〜。

何と!!!これで120円くらいです!!!

続いて、こちらはチャーハン。約150円。

ボリューミーであった上に、ホンマに美味しかったです。

夜になって、夕飯は、本格中華のお店に行きました。

牛肉と野菜の炒め料理と、美味しいダシの効いた鶏の蒸し焼きです。

値段はかなり張りましたが、本場中国の味覚を味わえました。

宿泊したホテルの広州地下鉄最寄り駅、江南西駅です。

駅名がダイナミックに壁面に描かれていて、初めて訪れる旅行者にも一目瞭然、とても分かりやすいです。

夜も更けて来ましたが、疲れを癒そうと足つぼマッサージ店に入りました。

約1,000円で、一時間程みっちり丁寧に揉みほぐして頂けます。

広州到着の初日は、マッサージで身体をほぐし、ホテルでゆっくり休みました。

日が明けて、二日目の朝、朝食を摂ろうと近くの食堂へ。

こちらは水餃子ではなく、ワンタンです。

朝から美味しいワンタン入りのスープ、心地良いほどにお腹は満たされました。

今回のハンドキャリーミッションは、広州市から深圳市までの貨物輸送もありました。

移動に利用した交通手段は、高速バスです。

新幹線は30分くらいで広州から深圳に到着しますが、広州南駅で新幹線の当日チケットが取れず、やむなく高速バスとなりました。

所用時間は新幹線の四倍くらい、二時間も要してしまいました。

こちら深圳北駅にて、お客様と落ち合い、貨物をお届けし、ミッション完了です。

その後、お客様と夕食を共にしました。

もちもちの水餃子と美味しい牛肉スープを頂きました。

中国の料理はとにかく量が多いです。笑

深圳北駅には、日本のファミレス・サイゼリヤもありました。

夕食の後は、深圳地下鉄に乗り、冒頭の豪華客船のあった SEA WORLD に移動しました。

深圳の港町公園 SEA WORLD のイメージは、横浜や神戸のような感じです。

中国滞在二日目の夜は、洒落たミュージックBARに行き、ムードのある生歌を聴きながら、美味しいお酒を楽しみました。

『いま届けたい 心の込められた あなたの大切な物』。

深圳は、株式市場もある中国の発展都市です。

スカイウェイエクスプレスは、その深圳にも度々参ります。

スカイウェイエクスプレスは、世界各国へ最善なアプローチ方法を提案させて頂きます。


20回の閲覧
海外国際ハンドキャリーに関するお悩みは
お気軽にご相談ください
 東大阪市  072-982-4510
H Phone  (24h可)  090-9963-6544
中国可  fumishan@live.jp  ✉
info@skywayosaka.com  ✉
http://facebook.com/OfficeHirofumi
Sky Way Express
スカイウェイ エクスプレス
株式会社 Office Hirofumi
〒579-8031
​大阪府東大阪市豊浦町18-1-305
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

© Produced by Office Hirofumi co.,ltd / 株式会社 Office Hirofumi / OSAKA JAPAN / 2020